私共の会社におります職人たちは30年、40年のキャリアがあります。

いくらピンセット製造を機械化にしたからといってもやはり最後には卓越した職人の技で 品物を仕上げないと、人間がじかに手に持つ道具なので、しっくりときません。物を作る ということはその品物に人間の手によって命を吹き込むことではないでしょうか。

医療用ピンセットなどは直接的に人の命に関わります。

私達は自分達の作った品物も命を救うために必要不可欠な道具であると、ピンセットが なくては、命を救うことができないのだと、自分に言い聞かせてプライドを持って長年頑張 ってきましたし、これからも努力してゆきます。

このホームページにより、少しでも多くの人に、たかがピンセットにこんなにも情熱をもっ て取り組んでいるものもいるな…また、子供たちにみんなの身近に有るピンセットがこん な風に出来るのか…という事が分かっていただければ幸いです。


ピンセットに関する質問、問い合わせ